SORAZINEは、世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会をビジョンに掲げるIoTプラットフォーム SORACOMのメディアです。

日本発IoTスタートアップ ソラコムの「今」をお伝えします

SORACOM UG 信州 #7 in 茅野 「#あのボタン ハンズオン」 参加レポート

皆さまお疲れ様です、"Max" 松下です。

SORACOM では「ユーザーグループ」と呼ばれる、SORACOMのユーザーによるコミュニティがあります。頭文字をとって "UG" と称しているのですが、先日、8月最後の土曜日(8/31)に開催されたSORACOM UG 信州 #7に行ってまいりましたので、その様子をご報告です。

※SORACOM UG 自体がどういった活動をしているのかは、こちらのブログや、あとは SORACOM UG のFacebookページをご覧ください!

Twilio UGさんとの共催

今回のSORACOM UGは Twilio UGさんとの共催となりまして、Twilio エバンジェリストの高橋さんもお見えになっていました。

 Twilio とは??

f:id:ma2shita-max:20190901214049p:plain

Twilioをご紹介すると、電話といった音声通信やテキストメッセージをWeb APIで操作できるようになる他、コールセンターで使われているような仕組みを構築することが可能となるコミュニケーション・プラットフォームです。

従来であれば大規模投資が必要だった仕組みを誰でも利用可能にして、新たなアイデアを産み出す土壌として利用されています。SORACOMも考え方が似ているため、共催という運びになりました。

実は大遅刻の "Max"

UG自体は13:00からの開始だったのですが、私 "Max" が2時間近く遅刻をするという大失態。やむを得ぬトラブルに巻き込まれたという背景はあるのですが、せっかくお呼びいただいている中で本当にスミマセンでした m(__)m

大遅刻にもかかわらず、皆さんがあたたかく迎えてくれたのは本当にうれしかったです。

f:id:ma2shita-max:20190901214808j:plain

そのため、Twilioエバの高橋さんのセッションを拝見することができなかったのですが、 SORACOM UG のハッシュタグ #soracomug を見てみると、とても興味深いツイートが!

これは是非とも見てみたかった。。。これは後日、自分で試すしかない!と強く思ったわけです。

ハンズオンセッションは #あのボタン

Twilioエバ高橋さんのセッションの次は、SORACOM LTE-M Button powered by AWS(通称 #あのボタン) を活用した IoT ハンズオンです。

ここを仕切っていただいたのは、もはやボタンエバと言っても過言ではない、木澤さんです。UGがユーザー主導で動いているという事を実感しちゃいましたが、木澤さんは今回のために東京からいらっしゃいました!本当にありがとうございます。

資料はこちらの方に載っています。

 今回ご参加いただいた方のほとんどが、自分でボタンを持っている方でした。とはいえ「実は、今日初めて使うんですよ!」という方も来ていただいており、ハンズオンを実施して良かったなーと感じました。ぜひとも、長く使ってやってください!

※そのためにはボタンをSORACOMのユーザコンソールに登録してやってくださいね!

最後にお話させていただきました (^^;;;

私からのセッションはクロージング枠として時間を頂戴しました。ハンズオンをやってみてからのセミナーということもあり、実体験に結びつきそうな内容をご紹介したつもりですが、どうだったでしょうか?

資料はこちらです

www.slideshare.net

セミナーを通じて気が付いたこと/質問のボードがありました

ただ単純に参加してるだけでは学びになりにくいということで、セミナーを聞いた感想、気が付いたこと、質問をボードにまとめていくという取り組みを知野さんにしていただきました。とても多くの学びがあったようで良かったです!(その代わり、ツイートが少ないという (^^;;;;

みなさん、多くの学びが得られたようですね。

  • リアルタイムに音声ストリームにアクセスできる "Twilio Media Streams"
  • そのMedia Streamsは 0.5円/分程度で利用可能
  • Twilio CLI がリリースされている
  • IoTは新しい事だけじゃなくて既存ビジネスの強化もできる
  • デジタル化のコストが下がった、個人でもIoTができる
  • (技術の評価において)悪い点は多く出てくるので、それよりも現時点の良さを確認する
  • Maxは今日は泊まり 【どんな学びやねんw】

記念撮影は2バージョン

Twilio UGさんは「電話ジェスチャー」SORACOM UG は「Sマーク」どちらも個性が出てて楽しい撮影会でした (^^

f:id:ma2shita-max:20190901230107j:plainf:id:ma2shita-max:20190901225905j:plain

懇親会も盛り上がりましたよ

コミュニティの楽しみの一つでもある懇親会。飲んでるだけのように見えますが、例えば、新しい技術への取り組み方や、~~って技術は使えるの??といった結構濃い情報交換がされている場だったりします。

また、UGの出会いによってIoTの技術と活用現場がつながった例もあります。

karuchibe.jp

今回、残念なことに懇親会へのご参加が叶わなかった方も、時間は是非とも検討してみてください!

次回は?

SORACOM UG 信州としては「12月かな、1月かな」ということでした。開催が決まればConnpassのSORACOM UGチャンネルや、SORACOM公式アカウントのご案内をしますのでフォローをしていただけるとありがたいです。

そして11/23(土)にはSORACOM UGの全国大会「SORACOM UG Explorer 2019」があります。東京/渋谷になりますが、私も参加いたします。是非現地でお会いできれば!