SORAZINEは、世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会をビジョンに掲げるIoTプラットフォーム SORACOMのメディアです。

日本発IoTスタートアップ ソラコムの「今」をお伝えします

IoT SELECTION connected with SORACOM が 「MCPC award 2019」<サービス&ソリューション部門> 特別賞を受賞しました!

f:id:kyoqoo:20191203191055j:plain

IoT SELECTIONを企画主導した株式会社ソラコム セールスマネージャーの二神(右)

業界の枠を越えてモバイルコンピューティング、IoT/M2M システムを普及促進することを目的として設立されたモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC )、その MCPC が毎年実施しているアワードが「MCPC award」です。本アワードでは、モバイルシステムを活用した IoT/AI 分野での「業務効率化」、「業績向上」、「顧客満足度向上」 、「社会貢献の推進」、「先進的なモバイル活用」等の成果を上げた事例が表彰されます。

17 回目となる「MCPC award 2019」 にて、「IoT SELECTION connected with SORACOM」が<サービス&ソリューション部門> 特別賞を受賞しました。

f:id:kyoqoo:20191203191139p:plain


「IoT SELECTION connected with SORACOM」
は、2019年2月に株式会社ソラコムおよび東京センチュリー株式会社、ビープラッツ株式会社の3社が協業し開始した IoT ソリューションのマーケットプレイスです。

IoT ソリューションは、いざ活用しようと思ってもその専門性や調達の難しさからまだ「気軽に試してみる」ことができる状況とは言えません。そこで、実際に事例で利用実績のある監視カメラや GPS トラッカー、POS レジなどの専門機器、観光、農業、工場、介護など、業界向けソリューションを1台から使えるよう提供しています。2019年12月現在、13種類のソリューションが提供されています。

ウェブサイトからソリューションを選び、必要な台数をインターネットで申し込むことで、必要な機器はレンタルで、少ない初期費用と利用料は基本的に月額で利用することができます。SORACOM のセルラー通信搭載のため、有線ネットワークの敷設も不要で、設置して電源をいれればすぐに使えます。

「IoT システムをもっと手軽にお客様に届けたい」そんな想いを持った3社の、業界の垣根を超えた取り組みを評価いただきました。

ソラコムは、IoT プラットフォーム SORACOM を通じて、誰もが気軽にIoTを活用できる「IoTの民主化」を目指し、引き続き取り組んでいきます。

広報 田渕

ソラコムのニュースはプレスルームにてご覧いただけます。