SORAZINEは、世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会をビジョンに掲げるIoTプラットフォーム SORACOMのメディアです。

日本発IoTスタートアップ ソラコムの「今」をお伝えします

Google Cloud Next '19 in Tokyo 出展レポート

みなさんこんにちは、ソラコム naoです。

夏本番が始まりましたね!🍧毎日とっても暑いですが、お体にはお気をつけてお過ごしください。

さて、7月31日-8月1日はGoogle Cloud Next '19 in Tokyo が東京プリンスパークタワーで開催され、ソラコムは初出展しました。

Google Cloud Next とは?

クラウドを活用するビジネス リーダーやエグゼクティブ、開発エキスパートが一堂に会し、AI や機械学習、セキュリティ、インフラストラクチャなど最先端のクラウド テクノロジーをお届けします。クラウドでビジネスの価値を高めたいビジネス リーダーや開発者にとって、Google Cloud Next ’19 は多くの刺激を得る機会となるでしょう。(イベント概要より)

cloud.withgoogle.com

EXPOブース

イベント自体は、東京プリンスホテルとプリンスパークタワーの2会場を使って

個人的にすごく気に入った展示は、こちらの動物が沢山いるエリア。

(大変小さくててすみませんが)左側にあるピンク色で囲ったこの懐中電灯のようなマシーンの先にはカメラがついていて、ボタンを押しながら動物やお花をカメラで撮影すると、撮影した物名前を教えてくれます。更に別のボタンを押すと、先ほど撮影した動物やお花の説明が始まります。

f:id:soranaocom:20190802130501j:plain

Google Cloud Next '19 EXPO

家で過ごす時間が増えた子供達が、もっと外に出て自然に触れて楽しめるようにと考えて始まったそうです。

この小さいデバイスの中にはRaspberry PiゼロとグーグルさんのGoogle Edge TPUという小型のデバイスが中に入っているとのことです。

通信機能は搭載されていないとのことでしたが、今後通信が入ったら位置情報も使って子供達がどこで遊んでいるか、何をどこで見つけたのか等の使われ方の幅が広がりそうだなと感じました🐿 

SORACOM は何を展示していたの?

参加者の数名からお声をいただいたのは、SORACOMはGoogle サービスにも繋がるんですね?!とのこと。

SORACOM サービスは、通信インフラ部分をカバーしているサービスなので、デバイスから得られるデータの送り先はGoogle Cloud Patformもサポートしています。

f:id:soranaocom:20190802133823j:plain

Google Cloud Next '19 ソラコムブース

純粋にデバイスから一方通行でデータをGCPに送りたい場合は、SORACOM Funnelというサービスが使えます。

他にも、クラウド側からIoTデバイス側への制御可能にする SORACOM Beam や、クラウド上のFunctionsの利用を簡単に行う SORACOM Funk を紹介しました

GCP を使った IoT システムを体験したい方向けのハンズオンイベントを9月に開催します!実際に手を動かして、GCPを使ってみたい方や、IoTに興味あるけどどこから手を付けたら良いか分からない方がいたらぜひこの機会をご利用ください🌟

イベント情報

日時:2019 年 9 月 12 日(木)15:15 - 18:00(受付開始 15:00)
場所:Google 東京オフィス
対象者:
・GCP を実際に体験したい方やビジネスでの活用を考えている方
・SORACOM LTE-M Button を体験したい方
・IoT について学習中の方で、情報収集したい方 等
お申込みページ:https://pages.soracom.jp/20190912_gcp_handson_seminar.html

 

最後に

Google Cloud Next はナイトイベントもとーっても楽しかったです。

ナイトイベントはなんと、グーグル社員の方による生演奏、ダンス、歌の演出です。参加者全員参加のクイズは、質問内容をNextのアプリから探し出す必要があり、クイズ探しからFun要素が盛り込まれてました。

社員の皆さんも楽しそうにやっているので、参加しているこちらもとても気持ちよく楽しめました😋

 

ソラコム nao