SORAZINEは、世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会をビジョンに掲げるIoTプラットフォーム SORACOMのメディアです。

日本発IoTスタートアップ ソラコムの「今」をお伝えします

エンジニア系オープンハウスを開催しました!!

こんにちは、ソラコムのasakoです。

ソラコムの「中の人」がどのように働いているか実際に会って聞いてみたいなぁ、と思ったことがある方はいらっしゃるでしょうか?今日はそんな方向けに先日(5月15日)に開催されたエンジニア系オープンハウスの様子をお届けしたいと思います。

そもそもオープンハウスって何?

オープンハウスとは文字通りソラコムのオフィスを解放して、ソラコムでの仕事内容や働き方に興味のある方に向けて仕事スタイルやチーム構成、カルチャーなどをご紹介するイベントです。今はエンジニア系職種に限定したものを開催しています。
プレゼンの後には恒例の懇親会があり、そこで飲み物片手にソラコムのエンジニア達と大いに語っていただくスタイルとなっています。

なんのためにやってるの?

ソラコムという会社に少しでも興味のある方に、実際のオフィスを見ていただいたり、中の人と触れあっていただくことで、具体的にソラコムで働くことのイメージを持っていただくことをゴールとしています。
なので、ソラコムの採用に興味があるけれど今一歩踏み出せない、という方や、まずはどんな会社か知りたいという方には一度参加いただけると次に繋がる機会になるのではと思います。

規模や開催頻度はどれくらい?

講義中心というよりも、ソラコムエンジニアと気軽に1対1で話せる場をご提供することを大事にしているので、少人数制で最大でも外から参加いただく方の数は10名程度です。

過去にも何度か行なったことがありましたが、今年はより気軽にのぞきにきて欲しいという思いから開催回数をぐっと増やしてほぼ毎月の頻度で開催していく予定です。

実際どんな感じなの?

前置きが長くなりましたが、早速開催の様子をレポートしていきたいと思います!

開催前の様子

f:id:belkul:20190616191836j:plain

今日の開催はオフィスの一角にあるセミナースペースです。オープン前に早々と到着してくださった方もいらっしゃりありがたい限りです。

プリンシパルエンジニアyaman(片山)からの全体像プレゼン

f:id:belkul:20190616191954p:plain

早速始まりました。ソラコムでの開発スタイルやメンバー構成の他、コミュニケーション方法などのカルチャーも紹介していきます。

yuta(清水)からフロントエンドエンジニアチームの紹介LT

f:id:belkul:20190616192015p:plain

今回から各チームの紹介LTを入れることに。いきなり国際色豊か!

ash(五十嵐)からのOpsDevエンジニア紹介LT

f:id:belkul:20190616192055p:plain

みなさん真剣な表情で聞いています。

factory(今井)からのSA / Professional Service Consultant職の紹介LT

f:id:belkul:20190616192119p:plain

実際に使われている形に近いアーキテクチャの紹介もありました。

nori(江木)からのサポートチームのLT

f:id:belkul:20190616192145p:plain

ソラコムならではの考え方に共感も多くいただいたようです。

 会場全体の様子

f:id:belkul:20190616192248j:plain

気がつけばソラコムメンバーもいっぱい。

f:id:belkul:20190616192402p:plain

軽食も届いて懇親会の準備もバッチリです。

懇親会

f:id:belkul:20190616192419p:plain

お待ちかねの懇親会。あちこちで会話に花が咲き、気がついたら30分オーバー。みなさんご来社ありがとうございました!

エンジニア系オープンハウスは今後も定期的に開催をしていく予定です。次回は6月25日(火)です。若干お席の空きもあるので、気になった方、ぜひ奮ってご参加ください!(エンジニアでなくても雰囲気を見てみたい方がいらっしゃったらもちろんWelcomeです!)

 

エンジニア以外の採用にもあります。ご興味のある方はこちらをご参照ください

careers.soracom.jp